100年ダイアリー

人生100年、明るく楽しく生きるためのライフスタイルを実践するブログです。

新版ストレングスファインダーを試してみた。

さあ、才能に目覚めよう

 みなさん、こんにちは。連休最終日からの体調不良が週末まで続きましたが、本日の午後になってようやく体調が回復してきました。さて、先日YouTubeで人気ブロガーのイケダハヤトさんが紹介していた「さあ、才能に目覚めよう新版ストレングス2.ファインダー2.0」(日本経済新聞出版社)を購入しました。

 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 この本にはアクセスコードがついていてネットで自分の強み(才能)を診断してくれるテストができるんですね。診断結果は34種類の「資質」からあなたの強みのトップ5の「資質」をピックアップしてくれてその「資質」を解説してくれるという内容です。イケダハヤトさんはこの診断についてよく当たっていると絶賛していたので土曜日にアマゾンでポチって翌日の日曜日に日本郵便でやってきました。自分の診断結果は1最上志向2責任感3ポジティブ4適応性5親密性でした。最上志向が1位とは意外でした。確かにベストを尽くすと口癖のように言っているのですがそれは2位の責任感や3位のポジティブに表れると思っていましたので。診断結果には、例えば診断結果の1位の「最上志向」という資質はどういうものかという解説から「行動アイデア」や「「最上志向」が高い人との働き方」などアドバイスがそれぞれの「資質」ごとに書かれています。自分の強みを知って生かすことは、自分の弱みを知ってそれを克服すること、よりも短時間で成果が出るものだと思います。強みも弱みも結局は自分の個性であるので、周りの人に認めてもらって、周りの人を助けたり助けてもらったりする関係を築いていこうとするのが自分にとっては一番楽な方法だと改めて気づかされました。

 まあ、体調も回復したことですし、明日も新たな気持ちで仕事に励みたいと思います。健康でいるということはありがたい事です。今日はこの辺にしときます。寝るより楽は無かりけり。それでは、ごきげんよう